東京水産振興会 - 水産に関する普及啓発事業 - 沿岸域環境保全事業

内水面の環境保全に関する調査

 内水面における環境保全について、その担い手である内水面漁業協同組合による環境保全活動および遊漁振興に関する実態把握調査を平成28年度より、(国研)水産研究・教育機構 中央水産研究所に委託し、以下のとおり「内水面の環境保全と遊漁振興に関する研究」成果報告書として取りまとめています。
 平成29年度は、平成28年度の調査結果をさらに深掘りするため、内水面漁協による環境保全活動およびそれを支える組合収入源としての遊漁振興に関して、インターネットアンケート調査および4県(栃木、埼玉、長野、山梨)での事例調査を実施しました。
 平成30年度も引き続き、事例調査等を実施する予定です。

  
平成28年度 報告書 [PDF]

  
平成29年度 報告書 [PDF]

資料請求 お問い合わせ